白髪を抜いてはいけない

| 未分類 |

テクスチャー03白髪を抜くと増えるという噂がありますが実際に正しいのでしょうか。実際は抜いても増えることはありませんしかといって減るわけでもありません。
というのもそもそもメラニン色素の生成が衰えて発生しているのが原因であり、自然とメラニンの供給が髪に行き渡らず白髪になります。従って何らかの対策をするのが重要で何もしない場合はずっと同じ毛穴からは白髪が生え続けることになります。
しかし、だからといって白髪を抜くのはNGです。力づくで抜いてしまうとうことは毛穴周辺の皮膚や毛細血管を傷つけてしまうことにつながり、頭皮の炎症の原因となることがあります。また繰り返し生えてくる白髪を抜き続けることはその毛母細胞を死滅させることにつながりその部位の髪の毛が二度と生えてこなくなるというリスクも産まれてしまいます。絶対に抜いてしまわず、根本でカットするか染めるようにするのが大事です。
では白髪を予防する、あるいは改善するには何をするか、ということですが老化による白髪だけでなくストレスや生活習慣の見直しで改善する場合もあります。自律神経のバランスを整えると血行やホルモンによって白髪をの減少につながります。食生活ではミネラルやアミノ酸を多く含むものを食べることが重要です。